滞在3日目 クイーンズビーチとEggs ‘n Things

クイーンズビーチ

滞在3日目

朝食を昨日SafeWayで買ったソーセージとパンで済ませ、同じく昨日遊んだクヒオビーチはプールみたいでイマイチ迫力に欠けたため、今日はクヒオビーチの左側のクイーンズビーチに向かいます。


ワイキキビーチについては以下のページでまとめていますので、良ければ見てみてください。
 ざっくり解説ワイキキビーチ! 


スポンサーリンク

クイーンズビーチまでの道

我らのワイキキバニアンからは、徒歩3分くらい。途中ABCストアでビーチマットを購入。$2.99とかなりお安い。ABCストアで購入時に60セントで空気を入れてもらえるので(店員さんが聞いてくれます)、お願いしました。このビーチマット、お安いだけあってすぐ破けます(笑)。1日遊んだだけで縫い目の所に小さな穴が空いて空気がダダ漏れになりますので、1日使い捨てって思っておいたほうが良いです。

そんなビーチマットを持って、クイーンズビーチに到着。昨日のクヒオビーチよりも広いせいもあり大分人が少ない。海の中には子供のボディーボーダーがちらほらいる程度で快適に遊ぶことができました。
大きな波も定期的に来るので、ビーチマットでも小学生くらいの子供であれば、ボディーボードのように波に乗ることができます。体重20キロの息子君はよく岸まで波に乗って行っていました。(波に乗っているというよりは、波に持っていかれているようにしか見えませんが。。。)

エッグスンシングス

午前中ひとしきり海で遊んだあとは、昼食に本場ハワイのEggs’nThings(エッグシンシングス)に向かいます。
東京のお台場にのEggs’nThings(エッグシンシングス)には行ったことがあり、嫁がそこのグァバシロップを大変お気に召しまして、本場のハワイに行っとくべきだということで早速行ってきました。
Eggs’nThings(エッグシンシングス)は朝食時(7時~8時)は非常に混んでいて、この写真のように長蛇の行列ができていますが昼食時はすんなりと入ることができます。モーニングメニューが有名なので朝はならぶのですが、メインのパンケーキはどの時間帯でも食べることができます。

ストロベリーとバナナのパンケーキを家族4人でシェアします。かなりボリューミーなので、2人前でちょうど良い感じです。
肝心のお味は・・・う~ん
お台場で食べた時の衝撃が凄かったせいか、驚くような感じはしなかったです。パンケーキのパサつき感など、なんとなくお台場のEggs’nThings(エッグシンシングス)の方が美味かったような。。。

ということで今回のロングステイ中、Eggs’nThings(エッグシンシングス)に訪問したのは後にも先にもこの1回だけ。朝食も一度行こうかなと思いましたが、毎度この行列のため中々足が向きませんでした。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス