滞在38日目 リベンジ!ププケアビーチパーク その1

滞在38日目。

今日は朝から天気も良く、一昨日に道路のトラブルで行くことができなかったププケアビーチパークにリベンジで向かいます。

ププケアビーチパークについてはこちら
ざっくり解説ププケアビーチパーク!
スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

午前8時にワイキキを出発し、すんなりと9時にププケアビーチパークに到着。ちょうど1時間くらいですね。

ププケアビーチパークには「ざっくり解説ププケアビーチパーク!」にも書いていますが、シャークスコーブラグーンスリーテーブルと3つのポイントがあり、今回はスリーテーブルのビーチにやってきました。

ププケアビーチパーク_スリーテーブル

スリーテーブルビーチは結構夏場でも海が荒れることが多いそうですが(冬はいつも荒れる)、今日はベタベタの穏やかな海面状態。

到着した午前9時には駐車場もガラガラで、ビーチにも人はまばらな状況です。(平日だからかな)

ビーチ手前の日陰になっている茂みの中にゴザで陣取り、さっそくシュノーケルグッズをもって海に向かいます。

ププケアビーチパーク_スリーテーブル

海はどこまでも透明度が高く、5~6mの水底までくっきりと見えます

とくに砂浜から離れた右奥のエリアは、色とりどりの魚が泳ぎ回り、シュノーケルをするにはとても良いポイントです。

ビーチ正面には、ビーチ名の由来ともなっている大きな3つの岩がありますが、この岩の向こうはさらに水深が深くなっており、多少流れもあるため子供達には岩の向こうに行かないように注意しました。

3つの岩は切り立っていないため登ることもできそうではあり、実際に登っている人もいましたが、コケで滑りそうなため、我が家は単純に見守るだけにしておきました。

~~~~~~~~~~

ラニカイビーチも物凄く綺麗な海でしたが、適度な水深があるというのと魚が一杯いるという点で、断然ププケアビーチの方が面白さがありますね。

そんな楽しい海でしたので、午前中はずっ~と泳いでいました。

お昼は昨日残したHppyDayのチャーハンとイカの塩フライを食べ(なぜか昨日食べた時よりも美味しく感じる)、それでも足りなかったので、5分ほど歩いたところにあるフードランドに飲み物と食べ物を買いに行きました。

こんな近くにスーパーもあるなんて、何とも便利なビーチです。このフードランド徒歩圏内にあるって言うのも点数高いです(笑)

フードランドに行く途中に気が付いたのですが、12時を回るとスリーテーブルビーチの15台くらいある駐車場は満車になっていまして、その先のフードランドの目の前にあるププケアビーチパークの駐車場(30台くらい)も既に満車になっていたので、平日でも結構人が来るんだなと思いました。

~~~~~~~~~~

お昼を食べて、再びシュノーケリングです。海が綺麗で広々しているので、何時間泳いでも飽きることがありません。

子供たちも、もともと水泳を習っていたのもあり、みるみる素潜りが上手になっていきます。

午後には耳抜きもマスターし、4~5mくらいの水底にある貝殻取りも楽しむことができるようになりました。

~~~~~~~~~~

一通り泳ぎ終わって、帰る準備をし始めたのが午後3時ごろ(遊びすぎた・・・)。

シャワーと更衣室はラグーン側のビーチにはあるのですが、ここスリーテーブル付近にはありません。

我が家は(そもそもシャワーがあること自体知らなかったので)1ガロン(約4リットル)のペットボトルに水道水を入れたものを5本ほど車に積んで持ってきていましたので、それを頭から浴びてシャワー代わりにしました。車の中に入れていたので、ちょうどよい温度に温まっていて、その温もりが気持ち良かったです。

ちなみにこの1ガロンのペットボトルですが、飲料水用にスーパーで購入していたミネラルウォーターのペットボトルです。(コンドミニアムで暮らしていると、だいたい2~3日で1本消費するので、それを取って置きました)

着替えは、車の後部座席をバスタオルで囲って、車の中で着替えます。(年頃の女の子とかは嫌がりそうですが。。。)

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

着替え終わって、ワイキキに向かって帰ろうと83号線を走っていたところ、ちょっとした渋滞が発生

ビーチがあるっぽいのだけれども、そのビーチ付近の83号線の道路沿いにある駐車場に車がたくさん停まっており、皆その駐車場から道路を渡ってビーチに行っているもんですから、その歩行者を渡らせるために渋滞が発生していました。ハワイ特有の歩行者最優先の文化から来るほほえましい渋滞です(笑)

しかし、この時間からビーチに大勢の人間が行くのは何か違和感があり、もしかしたら海外セレブでも来ているのかと思い、気が付いたら我が家もその道路沿いの駐車場に車を停めて、渋滞を作りながら道路を横断していました。。

で、そこに居たのが、セレブではなくて・・・

その(2)へ続きます。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス