滞在33日目 カネオヘ湾サンドバーツアーに参加してみた その1

カネオヘ湾 天国の海サンドバー
滞在33日目。

今までは、ワイキキビーチのサーフィンやボディボードでそれなりに楽しく遊べていたので、特に見向きもしていなかったマリンスポーツですが、せっかくハワイの綺麗で温かい海にいるのだからと、マリンスポーツが堪能できるツアーに参加してみました。


その名もこちら、
「天国の海ツアー」


かなり大袈裟な(そして何かお陀仏してしまいそうな不気味な)名称ですが、オアフ島東部のカネオヘ湾というところに、潮が引いたときにあらわれる砂地(サンドバー)がありまして、その周辺でマリンスポーツをしたり、サンドバーに上陸してまったりしたりといったようなツアーになります。

天国の海って名称からいうと、個人的にはラニカイビーチがもっともしっくり来て、No1のおすすめビーチではあるのですが、ツアー名で検索すると、こちらのカネオヘ湾が有名みたいですね。

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

今回ツアーを申し込んだのは以下でして、
KBOS主催 天国の海で8種目 オーシャン・スポーツ
ほぼ一日使って「ジェットスキー・ウィンドサーフィン・バナナボート・バンパーチューブ・シュノーケル、ハワイアンカヌー、水上バレーボール、ボートに乗って海がめ探し」という8種類のマリンスポーツを堪能するというツアーでした。


ホテルから現地までの工程としては、

朝の7時くらいにマリオットホテルのバス停に集合
(ワイキキ地区でも数か所からピックアップしてくれるみたいです)

バスで約40分くらいでカネオヘ湾の港に到着

オアフ島の各地域からのバスが続々と到着

30分くらい港で全員が集まるまで待機

大型の船に乗り込んで、サンドバー方面に向けて出発
朝ごはんのドーナツとジュースが支給されます。

約10分くらいの航行で現地到着

といった流れでした。


船もかなり大きな船で、湾内の航行で波も無いため揺れも少なく、船酔いになることはほとんどないかと思います。


現地についてのアクティビティの楽しみ方ですが、ツアー紹介では「この8つのアクティビティを好きな時間に好きなだけ楽しんでください」というような紹介でしたが、実際は参加者を10人くらいの班に分けて、その班ごとに順番にアクティビティを楽しむというような段取りでした。


確かに参加者100人くらいいる団体に好き勝手に遊んでもらっても、人気のあるものに集まったり、なかなか遊ぶことができないとか言った苦情があったんでしょうね。
運営側で仕切って、それぞれのアクティビティを効率よく楽しませてくれるのは、我が家的には非常に高評価でした。


あとスタートが午前9時くらいから始まって、終了が午後4時くらいなのですが、その間ずっと何かしらのアクティビティに参加していて、昼休憩以外に休憩という時間がほとんどないため、かなりテンションを上げて楽しまないと途中でバテます(笑)

家族連れも多数参加していましたが、若干高齢の方や小さなお子様がいる家族は途中リタイヤしている組がチラホラとありました。

もちろん途中リタイヤ(一定のアクティビティをスルーする)ことに対して、ペナルティがあったり嫌な顔されたりといったことは全くなく、そこはハワイアンサービスクオリティといった感じで、楽しめる時だけ楽しみましょうといったスタンスではあります。

次回、それぞれのアクティビティがどんなものだったかご紹介したいと思います。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス