滞在9日目 早朝サーフィンからの語学学校

早朝ワイキキビーチ

滞在9日目。昨日から通い始めている学校(滞在8日目 語学本格始動とチーズケーキファクトリー)は朝の8時半からが授業開始なので、その前にせっかく習ったサーフィンの練習を早朝にしようとチャレンジ。(なんて健康的な・・・)

レッスンを受けたMOKUではサーフボードを1時間税別$5で貸してくれ、かつ6時から店が開いているので(早っ!!)6時丁度にショップ入り、7時過ぎまで波乗り練習、一回帰ってシャワーを浴びて朝食を食べて8時過ぎに語学学校に向けて出発という強硬スケジュール(笑)

サーフィンレッスンの模様は、こちらの日記で書いてます。
滞在5日目 初サーフィンと美味いイタリアン

早朝なため、昼間ほどワイキキビーチにはサーファーはいません(それでも2~30人くらいはいましたが…)ので、無理な波の奪い合いとかもすることなく快適です。場所はいわゆる手前の方の初心者ゾーンで練習です。
波自体は1時間で5回ほど乗りましたが最後まで立っていられることは無かったです。レッスンの時のサーフボードがかなり大きかった(11フィート)っていうのもありますが、まだ波がちゃんと来ているのかどうかっていうのが感覚で分からないですね。。

ただ、波に倒れる時に、頭や背中を打ち付けているせいなのか、やり終わったあと背中に痛みが走り、また一日中軽い頭痛が・・・。

ということで、学校がある平日は毎日このスケジュールでこなそうと思ったけど、背中の痛みが引くのに2~3日かかるため、結局1週間に1.2回のペースでしかサーフィンに行けずという感じでした。。

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

語学学校の授業は今日で2日目。クラス分けテストでヤマ勘が当たって良い点数だったせいか、実力以上のクラスに入ってしまいましたが、何とか食いついています(笑)

1コマ目はグラマー(grammar)の授業で、主にテキストを使いながら、テキストにない応用の会話をするという形式。先生は白板に色々書いてくれるので、なんとなくわかりますが、さすがにトークだけだと半分もわからず。。
2コマ目はスピーキング(speaking)の授業。2コマ目の先生は90%トークでかつグループ(パートナー)ディスカッションがメインになるため、かなり厳しい状況。パートナーも日本語わからないので筆談もできず、スマホで翻訳しながら会話していました(笑)。

今週の授業テーマは、現在・過去・過去完了+進行形という中学で基本は習ったが、いまいち日本人には時間感覚がつかめないテーマを例題をいくつも使って説明してくれました。そして自分でも文章を作って発表します。ちょいちょいしゃべっている内容は理解できなかったですが、時間の使い方はなんとなく理解できたかも・・・。


明日は息子君が欲しがっているボディーボードを買ってビーチに行く予定です。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス