滞在8日目 語学本格始動とチーズケーキファクトリー

チーズケーキファクトリー

滞在8日目。今日から語学学校(IIE)の授業がスタート。

通った語学学校はIIE。詳しい記事は↓↓でまとめています。
IIE(語学学校)について

昨日のクラス分けテスト(滞在7日目 語学学校クラス分けとオリエンテーション)の結果を受けて、本日のクラスが決定。クラスはB1+
「仕事、学校、娯楽などで遭遇しうるたいていの事柄において、はっきりとした標準的な言語であれば主旨が理解できる。その言葉が話されている地域への旅行中に起こりうるたいていの事態、またいくつかの予測不能な出来事に対処することができる。個人的または職業上で関心のある話題について、脈略のある文章を作ることができる。経験、出来事、夢、野心を上手に説明し、意見や計画の具体的な理由、詳細の説明を述べることができる。TOEICレベルは650~750点前後」

うん、ペーパーテストの4択問題のヤマ勘が当たった模様。想定していた実力値以上の結果にかなり不安が・・・。

クラスは日本人が自分を入れて5人、韓国3人、西洋系が5人の13人のクラス。
案の定というか、先生の話すスピードが昨日のオリエンテーションの時に比べて格段に速く、そしてわからない単語もいっぱい。やはりクラス間違えたか・・・。

授業内容が難しすぎたり、簡単すぎた場合は、自主的に申告することでクラス変更ができるらしいのですが「クラスを一つ下に落としてくれ」ということに変なプライドが邪魔をして言う気になれず、かといってこのまま着いて行けるかどうかも不安なクラスで授業料を無駄にしていいのかという真っ当な自分との葛藤に悶々としながら休み時間に。

モンモンとしながらもクラスの中に日本人の友達もできたし先生の人柄も良さそうなので、とりあえずこのまま行くかという結論に落ち着きました。ガッツリ授業を受けて英語マスターするぜって感じでもないし。

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

今日の夕食は、古い知り合いで何故かハワイのジュエリーショップに就職してしまったという女性友達とのお食事会。
食事の場所は、ワイキキでもかなり有名なチーズケーキファクトリー。トロリーバスの車内の停留所アナウンスでも紹介されるほどです。

初めは単なるチーズケーキ屋さんかと思っていたのですが、普通にレストランでした。店頭でチーズケーキをはじめとしたテイクアウト用のケーキも売ってますが、レストランとしてもお値段の割に(ワイキキ価格ですが)食事のボリュームが多くかつ美味しかったです。

料理はパスタ・チキン・マッシュポテト・ハンバーガー・シーザーサラダにケーキ(各1人前)とドリンク(人数分)で$120だったので良心的です。
家族4人とその友人1名でこちらを食べたのですが完食できず、サラダとパスタをお持ち帰りに。

非常に混むお店なので、事前に予約をするか、早めに行って店員に予約するかするのが良いと思います。我が家は17時に行って、席に案内されたのが18時過ぎでした。
また料理はテイクアウトもできるらしいので、混み混みの時はテイクアウトもいいかもですね。テイクアウトの料理はそんなに時間かからずにできてくるらしいです。


img_0334
こちらは、最後に注文したデザートのGodivaのチョコレートチーズケーキ。写真じゃ大きさが伝わりにくいですが、このクリームがだいたい成人女性のグーのサイズくらいです。
そして超絶甘い。全員で突つきながらなんとか完食しましたが、一人でこのケーキを食べきるのはちょっと無理だなぁ。


明日は朝からサーフィンに行く予定。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス