滞在42日目 マカプウトレッキングとホオマルヒア植物公園~その1~

滞在42日目

一週間レンタカーをした最後の一日です。本日の17時にはレンタカーを返却しに行かなかければなりません。

レンタカー最後の日は丸一日乗り回すことができないので、ワイキキからはそこそこ近場のマカプウ岬で東海岸の海岸線を見に行こうということになりました。天気も朝から良かったのでベストチョイスの一つかなと思います。

~~~~~~~~~~

マカプウ岬までは、ワイキキから72号線を東に走り、シュノーケリングポイントととして有名なハナウマ湾を通り過ぎて、ワイキキからはだいたい30分くらいのところの麓の駐車場に先ずは向かっていきます。

朝の9時台でしたが駐車場はそこそこ埋まっていまして、頑張って縦列駐車をします。(こういう時ってコンパクトカーは便利です)


駐車場の航空写真を見るとわかりやすいかと思いますが、こんな感じで駐車場があります。


駐車場の奥からは一般車両が入ることができず、駐車場から歩いてマカプウ岬の展望台を目指します。
「歩いていく」と書きましたが、この写真に見えている左側の山をぐるっと登っていく感じで実際には「登山」に近いです(笑)。
しかもしばらくは海がほとんど見えず、左手は山、右手は砂漠といった景色的にも楽しく無い道のりをひたすら歩いていきます。
日を遮る木々もないので、水、帽子、日焼け止めといった防寒ならぬ防暑対策が必須です。


途中登って行って大きくUターンするような感じで道が左側にまがっており、そこを曲がり終えると一面の輝かしい海と果てしない水平線が目の前に広がります。ここで約1/3くらいの道のりですが、海が見渡せて、風も気持ちよく吹いてくるので気分的にはだいぶ楽になります(^^)


途中眼下を見下ろすとタイドプールっぽところで、人が泳いでいるのが見えました。この崖のようなところを降りて行ったのでしょうか。。源義経もびっくりです。しかも結構波がきつそうだし、大丈夫なのかな・・・(^^;


岬の先端のゴールまであと2/3くらい来たところに、大きく突き出た場所があり、なんとも冒険心がくすぐられて、つい記念撮影。
風が強くなければ幅5メートルくらいありますので、(姿勢を低くして)行くことは簡単です。さっきのタイドプールに人たちほど冒険ではないです。ただ子どもだけで行くとかは止めましょうね。


そして、駐車場から歩くこと約1時間、ようやくマカプウ岬の展望台に到着です。ここはさらに風が強く、そして展望台以外は何もありません(笑)
晴れていれば抜群の景色を拝むことができます。※上の写真は展望台頂上からの景色。
奥の方のスカイブルーの海に、白い砂浜が見えるあたりが、先日行った天国の海ともいわれているラニカイビーチのあたりです。
この距離からでもメチャクチャ綺麗ってのがわかりますね。


無駄にパノラマ写真も取ってしまいました。

冬場はこの岬からクジラを見ることもできるそうです
でも今は真夏なので特に見るものもなく、一休みして帰路につきます。帰りは下り坂なので楽ちんです。思わず走り出したくなりますが、走り出すと止まりません。地面はアスファルトで舗装されているので、コケると結構イタいです(笑)


しかし、延々と日陰が無い道を上って下るというのは、なかなかのハードワークで、この展望台までの往復の疲れ度合いとしては、ダイヤモンドヘッドの展望台まで行く2倍くらいの疲れを覚悟しておいた方が良いかと思います。

~~~~~~~~~~

駐車場に戻ってきて11時過ぎ。往復2時間の良い運動でした。

ここからお昼ご飯を食べに、カイルアの方に向かいます。お目当ては、パンケーキで超有名なブーツ&キモズから道を挟んで一本奥にある隠れた名店との噂のクレープ屋さんに向かいます。

ちなみにブーツ&キモズに行った時の日記はこちら。
滞在20日目その1 レンタカーでラニカイビーチへ(の前にブーツアンドキモズ)


マカプウ岬から車で20分。カイルアの町に入り目指すお店は「クレープノカオイ」というお店です。



メニューがかわいい。ノカオイなのかナカオイなのか、ちょっとわからない。。
左上に日本の国旗があるように、こちら日本語メニューがあるのが、ありがたかったです。



店内が空いていなかったのでテラス席で良いですか?と言われたけど、どっちかというと店内は寒いのでテラスの方が嬉しく、テラス席に案内してもらいました。


注文するとほどなく、クレープが順番に運ばれてきまして、


こちらはクッキーモンスターというオレオクッキーとホイップクリームとアイスクリームのクレープ。



こちらはベリーヘブンリーというベリー系のフルーツがガッツリ乗ったクレープ。



こちらは、ピザ風味のクレープ。名前はすみません、メモ忘れです。。



そして最後。うん、これは何だったのかさえも思い出せません(笑)
お食事系のクレープと、デザート系のクレープに分かれていたのですが、多分お食事系の何かだったかと思います。

それぞれのクレープは原宿とかで売られているクレープを開いた感じで、生地も分厚く、フルーツの甘さがthe南国という感じで、どれも程よい甘さと酸味が交じりかなり美味しかったです。

加えて家族4人で飲み物を2つ頼んだのですが、想定以上に喉が渇いていて、お替りをしたんです(そう、なんとお替り自由なんです)。
日本だとお替り自由のお店って人数分注文しなきゃいけないと思うんですが(ファミレスのドリンクバーとか)、店員さんとってもフレンドリーで、普通に優しく対応してくれました。※お替りは店員さんにお願いする形です。

店員さんの対応が非常に良かったのでチップも多めに置いてきました(これでお替りした分はチャラかなw)


このあと、まだレンタカー返却時間まで3~4時間あるので、ホオマルヒア植物公園というところに行きます(続く)

~~~~~~~~~~

かなりの余談ですが、ワイキキ周辺から72号線にのるまでのルートで、ちょうどダイヤモンドヘッド北側のKCCの裏側のキラウエア通りに、かなり強烈な坂があります。
上から行くと道の先が見えないというジェットコースター並みの恐怖な道でしたので、それを動画でちょこっと紹介したいと思います。

場所的にはこの辺ですね。

是非見てきてみてください。ただしスピード出し過ぎないように。本当に事故りますんで。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス