滞在20日目その2 (今度こそ)レンタカーでラニカイビーチへ

朝6時半にワイキキバニアンを出発し、しばらくはひどい雨でビーチには人っこ一人いませんでしたが、ブーツアンドキモズで朝食をとって暇つぶししていた午前10時ごろようやく晴れ間が見えてきました!

ハワイで1日中雨は降らないという定説を信じて来てよかったです。

レンタカーを止めた場所はラニカイビーチの隣のカイルアビーチパークの駐車場(東側)で、そこから約5分~10分ラニカイビーチに向かって道路沿いを歩いていきます。

スポンサーリンク

駐車場からラニカイビーチへはラニカイモニュメントに向かって軽く登っていきます。
上の写真は登り切ったあたりで、カイルアビーチをバックに撮影しました。まだ半分曇っています。。


道沿いにあるラニカイモニュメントカイルアビーチを見下ろすように立っています。

ここから道を下っていきます。



道路からラニカイビーチに抜ける小道を通ってビーチに向かいます。

でも上の写真はビーチには出ずに海に面している階段がある小道です。この階段見えないコケが生えまくっていて、アイススケートリンクのようにめっちゃ滑ります。私コケて、肘を強打しました。



こちらがビーチに通じている小道。間違わないように行きたいですね。



そしてこちらが、ラニカイビーチ。海の向こうにシンボル的な二つの無人島が見えます。
綺麗な小粒の黄金の砂浜に、エメラルドグリーンの海。目に入った瞬間、本当に綺麗なビーチで、しばらく海を眺めているほどでした。(子供たちは3秒で海に飛び込んでいきましたが・・・)
ちなみにこのハワイロングステイ日記のヘッダーに入れている画像もラニカイビーチのパノラマ写真です。



ビーチ自体は1キロほど伸びているのですが、写真の通り奥行きは結構狭いんですよね。

そして、このビーチは本当にきれいなんですが、何にも無いんです。
アクティビティや売店はもちろん、シャワーやトイレもありません。監視員もいません。完全なプライベート感満載のビーチなんです。

だから遊ぶものとか、飲み物・食べ物は全て持参しなくてはなりません。

綺麗な海に見慣れるとちょっと飽きるかもですね(笑)

あと日陰がありません。屋根とか、木が無いんです。。
曇っていたらちょうど良かったのですが、いつの間にか雲が抜けてキラッキラの晴れ天候になっていました。

暑くて、ビーチタオルを頭から被っていないと、長時間いるのは体力的にキツいですね。

まあ、そんな「体力」といった言葉に無縁な子供たちは、遊ぶものはなくとも、海と砂浜があれば何だかんだと考えてずっと遊んでいましたが。。。

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

10時半ごろに到着したラニカイビーチには、結局14時ごろまでいました。

ラニカイビーチから再びカイルアビーチの駐車場にもどり、車に積んでいた自家製シャワー(※)を浴びて着替えを済ませます。

※自家製シャワー
我が家では、飲料水用に4ガロンのペットボトルのミネラルウォーターを買っていまして、大体2日で一本のペースで消費してました。
その使用済みの空のペットボトル容器に水道水を入れて、レンタカーに詰め込みます。
この水がビーチで遊んだ後はちょうど車の中で熱くなり、いい湯加減の温水になっていまして、それを頭から浴びたり、手や足をあらうシャワー代わりに利用していました。
シャワーが無いようなところでは便利ですよ。

昼飯はカイルアにもあるホールフーズで(また)特大ピザを食べて帰りました。
この写真にあるスムージー、どこのスーパーでも売っているんですが、めちゃくちゃ美味しいです。ちょっと高いですが、機会があればまた飲みたいですね。日本でも売ってないかな。。

ということで、このあと15時過ぎにカイルアを出発し、17時には無事ニッポンレンタカーに返却することができました。

最後の締めはラニカイビーチの景色を動画で。
ああ、また行きたいなぁ。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス