滞在1日目 ~その4~

空からのハワイ

コンドミニアムに到着して、一服したのも束の間。
日用品の買い出しに出ることにしました。

滞在1日目 ~その1~
滞在1日目 ~その2~
滞在1日目 ~その3~

とりあえず、ハワイで買い物するならハワイ最大のショッピングセンター「アラモアナショッピングセンター」でしょ、と何の前情報も仕入れていなかった我が家は、とりあえずトロリーバスに乗ってアラモアナショッピングセンターに向かうことに決めました。
買うものは、シャンプー・ボディソープ・歯磨きや割りばしなどの生活用品。
あとお昼ご飯も食べたいなと。

ワイキキ市内からアラモアナショッピングセンターへはトロリーバスで向かいます。

旅の備忘録 ~ピンクライン~
お金をかけずに移動できる手段として、滞在中もっともよく使っていたのがこのトロリーバスのピンクラインでした。
なんと、JCBのクレジットカードを見せるだけで乗り放題なのです!!
1枚あれば、1家族全員が乗れます。
乗車の際に、運転手にカードを見せて「Family」と伝えるだけで乗れます。
たまに「howmany?(家族何人)」と聞き返されることもありましたが、基本的には何も言われません。

我が家では、嫁と別行動することもあったので、予備も含めて都合3枚のJCBカードを持っていきました。

トロリーバスの通る道はこちらの公式サイトが参考になるかと思います。

ピンクラインでアラモアナショッピングセンターに実質無料で行けることはわかっていたのですが、肝心のピンクラインってどのバスかってのがわかっておらず、事前に公式サイトで確認していたバス停に行って不安な気持ちいっぱいで待っていました。すると、カタカナでピンクラインと書かれた2階建てバスが登場(わかりやすっ)
(ちなみに、ワイキキで走っている2階建てバスはピンクラインと思って間違いないです。)

バスに乗ること約20分。アラモアナショッピングセンターに到着です。バスから降りて、建物の中に進むと「マカイフードコート」というフードコートがいきなり現れます。
たくさんのお店があり、それぞれのカウンターで買って、中心部にあるフリーのテーブルで食べるという日本でもおなじみのフードコート形式の場所です。
ここでの食事には基本的にチップはいりません。(レジ横にTipの箱があるので、よいサービスだなと思ったら入れる感じです)
※チップについては、こちらのページでまとめました。→「チップについて」

ただ、いきなりここのフードコートにきて思ったことはお値段が思った以上に高い
家族4人で食べると軽く5~60ドルは行ってしまいそうです。。

とりあえず、サブウェイみたいなハンバーガー店で2人前だけ頼んで子供たちとシェア。
ドリンクとポテトとナンチャラバーガーで$32!
結果的には、ちょいと足りないかなくらいでしたが、これ4つ頼んでいたら食べきれずに後悔するパターンでした。

スポンサーリンク

アラモアナショッピングセンター

サクッと食べて、いざ買い物へ。
で、私アラモアナショッピングセンターって、日本のイオンとかヨーカドーとかのようなものを勝手に想像していたんですが、どっちかっていうとファッションとか土産物が中心なんですよね(どんだけ下調べしていないのか)。
中はとてつもなく広く(全部きちんと見るとしたら丸1日かかりますね)、生活用品はほぼ皆無。シャンプーとかもボディショップぐらいしかなくて無駄にオーガニックでお値段高め。。

一通り見て「買うものないね」ということで、手ぶらで撤収(笑)
アラモアナショッピングセンターからの帰りが手ぶらって我が家だけだったような気がします。

コンドミニアムに帰り着き、時間は18時半。
ハワイの18時半はまだ太陽が見える時間で明るく、ちょっと体内時計が狂いますね。
結局ABCストアで軽い夕食と翌朝の朝食を買って、ついでに必要最低限のシャンプーとかのミニサイズを購入して長かった1日目は終了。

下準備無しの旅でしたが、さすがにもう少し情報入れないとダメですね。余計に疲れました。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス