滞在41日目 ノースショア近辺を攻める~その2~

滞在41日目。
今日は早朝からノースショア方面に遠征中。ププケアビーチパークでシュノーケリングを楽しんだ後、ドールプランテーションに。
その後、お腹もすいて来たので、夕飯に向かいます。

~~~~~~~~~~

夕食は、ノースショアでも一際有名なガーリックシュリンプの名店ジョバンニ。ハワイでガーリックシュリンプを流行らせたお店のようです。
前評がかなり高かったので、少し遠いですが車ですし、足を延ばしていくことになりました。
と言ってもドールから30分くらい、ハレイワから20分くらいの距離です。

ジョバンニはフードトラックで販売しています。近くに空き地のような駐車場があり車が雑然と駐められているので、そちらに駐車し買いに行きます。
フードトラックのそばには、オープンな屋根付きのテーブルと椅子がありますので、そこで食べることもできます。トイレも近くにあるので、便利です。

ジョバンニのフードトラックにはたくさんのサイン(落書き)がしてあり、これも一つの名物になっているみたいですね。自分達も書こうかと思いましたが、あいにくペンがなく・・・。

到着した時間は夕食時のためか、前に3組ほど並んでいました。店員はトラックのなかに3人ほどいまして、調理・処理・会計といった感じでテキパキ働いていました。

メニューは
SCAMPI(スキャンピー)
HOTSPAICEY(ホットスパイシー)
LEMONBUTTER(レモンバター)

の3種類。

事前情報で、ホットスパイシーは尋常ではない辛さということで、スキャンピー2つとレモンバター1つを注文。
並んでいる時間も含めると20分くらい待ったですかね。テキパキと働いていますが、一度に作れる量には限りがあるようで、思ったより待ちました。
まあ作り置きされているよりは、都度作ってくれた方がうれしいですけどね。

で、その場で食べても良かったのですが、欲張りな私としては、これまたノースショアで綺麗と言われるサンセットビーチで夕日が沈むのを見たかったので、テイクアウトにして浜辺で夕日を見ながら食べることにしました。

~~~~~~~~~~

ジョバンニから車を飛ばすこと10分。
サンセットビーチ到着です。

夕日を見にくる人もちらほら。こちらのビーチもかなり広く、ノースショアの中でも人気があるビーチのため、昼間は駐車場が満車になることがあるようですが、この時間はサクッと駐めることができました。

テイクアウトの場合、アルミホイルにぐるっとくるんでくれるので、10分くらいであればホカホカ状態で頂くことができます。

お味はと言いますと、かなり病みつきになる旨さですね。エビは皮までバリバリ食べることができ、ギトギトしてはいますが、もたれるほどの脂っこさではなく、ガーリックと塩味がガツンと効いた美味しさで、ビールが合う感じです(残念ながら車の運転があるのでサイダーで我慢です)

エビとご飯を交互に食べるのではなく、まずはエビをガツガツ食べて、残った油やガーリックをこそぎ取るような形でライスにしみこませて食べると、このガーリックライスがまた格別に美味しい感じになります
レモンバターもエビを食べる意味では、まあ美味しいですが、最後のライスのことを考えると断然スキャンピー(ガーリックソルト味)推しですね。
あ~書いててお腹空いてきた・・・

あまりの美味しさに口から炎が出るほど。(夕日に照らされた雲がファイヤーに似てたので遊びで撮ってみましたw)

この雄大で綺麗な海の景色を見ながら、広い砂浜で家族で食べるのは中々の贅沢な食事だなぁと思いました。その場で食べずに、ビーチまで来てよかった。

このサンセットビーチは、ほんとに広く、視界に遮るものが無いので、見渡す限りの水平線が広がり、沈む夕日を見るには絶好のビーチです。

が、この日は残念ながら水平線付近に雲が出てしまい、しっかりと日が落ちるのを見ることができなかったのが残念ですが、まあそれはまたの機会に。

日が完全に落ちると、街灯もないため真っ暗になります。さすがに真っ暗ですと治安の面の心配もありますので、そそくさと車に乗り込みます。

~~~~~~~~~~

帰り道は、ハレイワ方面から帰るのが一番近いのですが(ハイウェイもあるし)、「レンタカー最終日だし」という何を血迷ったか、北側からぐるっと時計回りに回るルートで帰ることにしました(笑)

時間的には1時間半くらい。夜中のノースショアや東側海岸道路は信号もほとんどなくガラスキなのでスイスイ進めます。

このルートで良かった点としては、ずっと海沿いを走るので窓を開けて走ると心地よい涼しさがあるということと(海は真っ暗で何も見えませんが)、星空が恐ろしく綺麗ということでした。

海岸沿いの道路は街灯が無いため、あかりと言えば自分の車のヘッドライトくらいでして、後方に車がいなければ後方の星空なんかはもう宝石を散りばめたような空だったそうです(私がずっと運転していたのであんまり見ることができなかった・・・)

途中「LookOut」と呼ばれる、景色を見るための駐車場に駐まって、夜景も楽しむことができました。
(スマホのカメラなのであまりうまく撮れていないですが)

ということで、そんな長旅をしましたが、バニアンに付いたのはそれでも夜9時くらいと意外と早かったです。
今日も一日事故もなく楽しむことができました。

明日はレンタカー返却日で、日本への帰国も数えるばかりとなりました~。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス