滞在40日目 ヒルトンタイムシェア説明会行ってからのBillsのパンケーキ

滞在40日目

2日連続で遠くのビーチにシュノーケリングに行って少し体も休める意味を込めて、今日は近場で海無しデー。

午前中はヒルトンホテルのタイムシェアの説明会に行ってきました。
ヒルトンタイムシェア

ワイケレアウトレットに行ったときに(その時の日記はこちら)「ヒルトンタイムシェア説明会に来てもらえれば$100の商品券プレゼント」っていうキャンペーンに釣られて来たというのがきっかけですが、シェア的な考え事態には興味があったというのも事実ので(別荘買うより、別荘をみんなでシェアしよう的な)一応来てみました。

要約するとヒルトンのコンドミニアムを予約して宿泊する権利を買うようなものでして、その時の説明では年間15万円+初期600万円で毎年7日分のコンドミニアムの宿泊ができる、もしくは隔年17万円+初期300万円で、隔年7日間の宿泊ができるという条件でした。ちなみに年会費は今後上がる可能性あり。

ヒルトンのコンドミニアムの部屋の内覧をさせてもらい、さすがに我らがワイキキバニアンとはちがう広さと作りこみではあるのですが、上記の宿泊予約についても季節によっては100%予約できるわけではないし、毎年ハワイに来たいとも思って無く、仮に初期費用をローンで組むと年利13.7%という鬼のような金利で支払う形になるという仕組みだったので、結論それなら好きな時に普通に来た方がいいんじゃないかって、我が家のライフスタイルからの判断になりました。

でも、この説明会、参加するだけで$100の商品券がもらえますし、ワイキキバニアンまでの迎車もあり、帰りはタクシーでワイキキ内どこにでも送り届けてくれるという太っ腹企画なんですよね。。
成約率とか何%くらいなんだろう。。この辺のコストを抑えればもう少し庶民にも魅力ある商品になるようにも思うが。(まぁ所詮、我が家のような庶民には縁ないかw)

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

ここまで、全く絵のない文字だけの日記になってまして、お見苦しくすみません。

さて、ヒルトンのタイムシェア説明会を終えて、タクシーで送迎してもらうのですが、ワイキキバニアンには帰らずワイキキの街の中心部で降ろしてもらって、お昼ご飯にパンケーキで有名なBillsに行くことにしました。

bills

2階建ての大きな建物で、一回で受付をすますと、14時近くということもあり、すんなり席に座ることができました。席は2階の席に案内されました。

Bills二階席
おしゃれな内装、ハワイっぽさが出ています(写真はオフィシャルサイトから拝借)

パンケーキだけかと思いきや、メニューはサラダにサンドイッチ、パスタにピザとthe喫茶店的なメニューがそろっていました。

我が家が頼んだメニューは
billsのパンケーキ
定番のリコッタパンケーキ($21)と、

billsの食事
クリスピーフライドチキン($16)と、

billsの食事
キッズのピザが2つ($12×2)
それにドリンクを頼みました。

お味の方はと言いますと、うーんどれも普通。さして感動するようなものがありませんでした。。
ロケーションが良いというのもありますが、それぞれにお値段を付けたように、そこそこモノの割にはお高いというワイキキあるあるなお店でした。
なんで、そこまで有名なんでしょうかね。まあ確かに店内は洗練されたもを感じましたが。

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

お腹も膨れてBillsを後にした我が家は、日本の親戚に頼まれていた化粧品か何かのセットを買いにビクトリアシークレットというお店に。

ビクトリアシークレット
おっさんな私はブランド名さえ知らなかったですが、若い子の間では流行っているんですかね。
なんでもこっちで$18で買った↑の商品が、日本では10,000円で売られているらしく。ホンマかいな・・・。変えるだけ買ってメルカリとかで売りさばこうかしら(笑)

で、お土産ということをすっかり忘れていたので、このあと夕食買いがてら、車でドン・キホーテとウォルマートに行きました。

写真は撮ってないですが、定番のマカダミアナッツやチョコレートやコーヒーなどを大量買い。
IIEで情報収集したとおり、ワイキキのDFSとかのお土産屋さんで買うより、3~5割くらい安いんですよね。全く同じものが。

お土産買うならドン・キホーテかウォルマートが良いですよ。
袋的にはウォルマートの方がハワイっぽいかな。。

明日は再びププケアビーチにまたシュノーケリングをしに行く予定です。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス