滞在38日目 リベンジ!ププケアビーチパーク その2

無事にププケアビーチパークにたどり着くことができ、15時過ぎまでシュノーケルで遊びまくったその帰り、83号線に渋滞を作っていた別のビーチに立ち寄ることに。

海外の有名人がハワイに来ているのかと思い、ビーチに降り立ってみると、そこにいたのは、

ウミガメでした!

ラニアケアビーチのカメ

2匹が陸にあがって甲羅干しをしていました。

そう、ここはカメが上陸することで有名なラニアケアビーチというビーチでした。

ウミガメさんは毎日来るわけでは無いようで、今日はたまたま運が良かったみたいです。

あとから調べた情報では、昼過ぎの15時~17時くらいが最もよく現れる時間帯のようです。

ラニアケアビーチのカメ

カメは目の前にいますが、ボランティアのカメを保護する人たちもいまして、甲羅干しをしているカメの周りにはロープで囲われており、そのロープの内側には入らないで下さいという指示をしていました。
(上の写真にも遠慮気にロープが写っているかと思います。)

ラニアケアビーチのカメ注意看板

カメの観察に関する看板も立っています。触らない、餌与えない、そして乗らない!(乗るやつなんているのかw)

ボランティアの人たちも、ロープをまたいでしまった場合でも特段怒るというようなことはなく、目で合図して、下がってくれたら「thankyou」と言ってくれるような感じです。
何か子供を見守っている親のような感じでした。

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

ラニアケアビーチを後にし、ワイキキ方面の帰路につきます。

夕食に以前から気になっていたマッカリーショッピングセンターに行くことにしました。

一番の目的はIIEの先生が紹介してくれた、先生いわくホノルルで一番おいしいシェイブアイスの店「スノーファクトリーだったのですが、食事ができる店も結構あるので、夕食も兼ねて向かいました。

マッカリーショッピングセンター内には和食、中華、韓国、ベトナムなどどちらかというとアジアンな料理店が多かった印象です。

夕方18時前後ですと人がそれなりに入っているのと、事前調査なしに行ったので注文方法が微妙にわから無さそうというのがあったので、一番なじみのあるラーメン店に入ることにしました。

京都ラーメン

京都ラーメンYOTTEKO-YA
日本語のメニューがあるので安心です(笑)

写真上からチャーシューメン(醤油)、白湯ラーメン大盛、餃子、チャーハン大盛。

お値段としてはチップ込みで$30ちょっとなので、ワイキキ地区から徒歩圏内のお店にしてはお安いですね。

お味の方は・・・ちょっと麺が給食的な感じで、可もなく不可もなしといった感じでした。。。

~~~~~~~~~~

サクッと食事を済ませまして、「京都ラーメンYOTTEKO-YA」のちょうど真下にある本命「スノーファクトリー」に向かいます。

スノーファクトリー

スノーファクトリーでの注文の仕方は、完全カスタマイズ方式になっていまして、約20種類くらいのトッピングと約20種類くらいのフレーバーから自分好みを作ってもらう注文方式になります。

ただ、正直何をどう組み合わせれば良いのか、一見様の観光客である我が家には全くわからず、そんな客のためにお店の壁一面にお勧めの組み合わせを50パターンぐらい貼ってくれていました(それでも50個)。

その中から番号を言って、2つをチョイスしました。名前は忘れました。。。
スノーファクトリー

この写真はスモールサイズなんですが、2人で一個食べるのがちょうど良いくらいのサイズです。

氷自体に味が付いていて、サクサクしているけれども溶け出すとねっとりした感じの氷です。

トッピングのモチPoPと呼ばれるフルーツの味がするイクラのようなもの(写真下の上に載っているカラフルな玉)がメチャメチャ氷にマッチしていておいしかったです。

個人的にはワイキキのアイランドビンテージシェイブアイスよりも美味しいと感じましたが、嫁と娘の女性陣はアイランドビンテージの方が好きだったようです。

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

今日も一日、目的をいろいろ果たせて充実した一日を過ごすことができました。

明日はオアフ島で一番人気のシュノーケルスポット、ハナウマ湾に行く予定です。

ロングステイ終盤になってきて、俄然アクティブ度合いに拍車がかかってきました(笑)。怪我しないようにしないと(^^;

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス