滞在5日目 初サーフィンと美味いイタリアン

5日目。今日は人生初めてのサーフィンにチャレンジしてきました。ワイキキのビーチを見ると無性にサーフィンがやってみたくなるんですよね。
日本だとウェットスーツを着て、黒い海に地元民が縄張っている感じで玄人感が半端ないんですが、ハワイだと短パン・ビキニで、青い海と空のもと子供から爺さんまで幅広い年齢がのんびりやっているんですね。特にワイキキが観光地だからというのもあるかもしれませんが、皆そんなに上手ではなく、観光がてらサーフィンするって感じで、地元民が幅を利かせているということもなく初心者にはうってつけの場所かと思いました。(冬のノースショアとかはガチなサーファーしかいないと思いますが。。)

子供たちも誘ったのですが、いまいち乗り気ではなく、まず40歳手前のおっさんである私が先陣を切って子供でもサーフィンできそうか体験することになりました。

スポンサーリンク

ということでまずはサーフィンレッスンを開催しているショップ探しです。ネットで検索するとうじゃうじゃ出てきます(笑)。
どこが良いのか正直全く分かりません。お値段も時間もスタイルもどこもほとんど同じで。。
その中で白羽の矢が当たったのが「MOKU」というサーフショップでした。

サーフショップ「MOKU」

決めた理由としては、

  • 日本人が経営している(非常にサバサバしたおじさんが経営していました)
  • ワイキキバニアンから近い
  • ワイキキビーチから近い
  • サーフボードのレンタルがある

といったところで、最後のレンタルに関しては、ここのショップでレッスンを受けると通常1時間$7のところを$5で、半日で$20を$15で貸してくれるというのがあり(このレンタル料金はワイキキでは非常に安い)、ロングステイ中に何度か練習しようと思っていたので、ここに決めました。

昨日の内に予約を済ませて、本日は朝の7時からレッスンを受けることにしました。(早いけど朝は海がすいているのでお勧めとのこと。ちなみにショップは朝の6時からやってる)

1個ミスったのが日本人の先生にしてもらうことを言い忘れて、行ってみると日本語がほとんど話せないロコ(生まれも育ちもハワイ)の女性が先生でした。
まあ、ほとんどジェスチャーで単語単語の会話なので、それほど苦労はなかったので良かったです。それに、グループレッスンで申し込んだのですが、生徒が自分ひとりでガッツリマンツーマンレッスンになったので結果的には良かったなと思いました。(おそらく日本人の先生だと、日本人観光客をまとめて見るのでマンツーマンにはなっていなかったかと。あと時間も朝7時とかの融通が利いてないかも。。)

ショップの中でパドリングの仕方と立ち方をサラッと教わったあと「Let’s Sea!」「もう行くの?」的な感じで、いきなり海に連れていかれ、海では「パドルパドルパドル(漕いで漕いで)」「アップアップアップ(立って立って)」をひたすら繰り替えし、たまに「ダイジョウブ~?」(これだけ日本語w)と体力的な心配をしてくれ「問題ない」と答えるとひたすら波乗りの往復練習でした。

細かい指摘(膝まげて~とか、陸を見て~とか、パドリングはもっと深くとか、立つ位置はこの辺とか)をいくつか受けて、7~8本目の時にはボードに立って岸近くまで行くことができるようになってました
初めてボードに立って、前に進んだ時の気持ちよさは想像以上でしたね。
結局2時間レッスンの予定だったんですが、終わったのが10時と3時間もマンツーマンでみっちり練習をしてもらい、結果的には非常にお得なレッスンでした。

~~~~~~~~~~

みっちりサーフィンで体力を使った本日の夕食は、ワイキキバニアンからほど近いアランチーノ・ディ・マーレというイタリアンに向かいます。
ここは、ワイキキの中でも指折りの人気店で、いつも予約で一杯です。JCBプラザで時間と日にちをいくつか聞いてもらい、やっとこさ取れたところです。
+
+
ロングステイヤーに強い味方のJCBプラザの記事はこちら→ハワイに行くならJCB
+
+
店内席とテラス席があるのですが、、雨が降るとテラス席は厳しく予約時点では天気がわからなかったので今回は店内席を予約しました。
18時にお店に着いた時には、すでに外に行列が!予約しててよかった。。

案の定、この日は雨が降ったりやんだりで、予約せずに来て行列の中にいるお客たちは、しぶしぶテラス席の方に案内されていました。
予約をしていなかった日本人観光客との間で「テラス席であれば19時くらいには、店内だと21時くらいになってしまう」的な会話(英語)をしていたので、ここの店は予約が必須ですね。。

アランチーノ

肝心の料理について、注文したメニューが
・生ホタテのカルパッチョ、キャビアのせ
・エビとアボガドのサラダ
・ロブスターのうらごしクリームスープ
・生ウニとクリームソースのスパゲティ
・半熟卵と生ハムのピザ
・デザートとドリンク

といったもので、どれもおいしいのですが、ロブスターのスープとウニのスパゲティ(略称)がとにかく美味しく何杯でも行ける飽きのこない感じで、それぞれご飯にかけて食べたかったくらいです(笑)
生ホタテのカルパッチョは(私個人はそこまででしたが)普段生ホタテを食べない嫁や子供たちにも大人気で取り合いになってました。

お店のテーブルの担当もちょくちょく「オイシイデスカ~」と聞いてきてくれて、かなりフレンドリーに良いサービスをしてくれていました。
(今日はカタコトノ日本語をよく聞くなぁ)

お会計はチップ込で、$220。まぁワイキキ価格ですね。
確かに美味い。でも日本だったら、このおいしさであれば2/3くらいのお値段か、下手したら半分くらいで・・・。いやいや、ここはハワイなので言うまい。。


食後はビーチが近くなので、夜のビーチを散歩して帰りました。

明日はハワイに来て初の大雨予報・・

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス