滞在23日目 餃子の王将と激安ミート

滞在23日目。

午前中の語学学校で、傷口の話をしたら「とりあえずアロエ塗ってキープクリーン(清潔に)だ」という何ともざっくりなアドバイスを受けました。

アロエかいー!大丈夫かな。唾(つば)と同じレベルのような。

加工されたアロエ製品ではなくて、生えているナマのアロエを切って開いて患部に当てろとのことでしたが、生えているアロエが見つかりません・・・。

傷口の話とは全く関係ないですが、その学校帰りに、いつも気になっていた店でランチを取りました。
その名も餃子の王将

全く写真を撮ってなかったので、Googleストリートビューから拝借(^^;

ちょっと拡大しないとわからないかもしれませんが「ラーメン」というカタカナの赤い看板とその隣に「餃子の~」というのが見えるかと思います。


場所的にはちょうど、キングスビレッジの裏あたりで、かなり人通りは少ないところです。

店内はカウンター席とテーブル席があり、お昼時でしたが、お客は2~3人といったところ。

餃子の王将なので、餃子ライスを頼みます($11弱)。

出てきた餃子は、なんと衝撃の鉄鍋(笑)。数は一口大の大きさの餃子が6個入っていました。味的には野菜の酸味が強い感じがしました。
ビールには合いそうですが、ご飯と食べて満腹という感じではなかったですね。コスパ的にもちょっとリピートは厳しいかな・・・。

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

夕方前には、またプールサイドで日焼けしながら漫画を読んでいました。

その時にちょうど買っていた缶コーヒーを飲んでいたのですが、それがこちら。

日本が誇るUCCKONAブレンドコーヒーと、おなじみのミルクコーヒー

ABCストアで購入したのですが、ミルクコーヒーは変わりない味。KONAブレンドコーヒーは、このミルクコーヒーと比べると甘さは同じくらいですが、ミルクのしつこさはなく、すっきり(悪く言えば薄い)とした感じで、ただコーヒーのコクのようなものは強く出ていました。

あえてまた飲みたいかと言われると「う~ん」という感じですが、ハワイにしか売っていないらしいので、記念に一度飲んでみても良いかと思います。お値段もお手頃ですし。

~~~~~~~~~~

今日の締めのお話しは、お肉の話です(食い物ばっかw)。

ハワイのスーパーって日本に比べて野菜を中心に全般的に高いのですが、唯一お肉が安いんです

こちらはドンキで買ったの豚バラブロック。
お値段は、1lb=$5.29。1ドル110円換算で、グラムに直すと、100グラム=128円なんです。日本だと超特価セール並みのお値段ですが、ハワイではいつもこのぐらいのお値段です。


さらに衝撃的なのは牛肉で、こちらもドンキで買った牛肉ステーキ。Chuckなので、肩ロースですね。

お値段は、1lb=$4.09。同じくグラムに直すと、100グラム=100円なんです!!!
いくら肩ロースと言え、牛肉でグラム100円は日本ではお目にかかれないお値段です。豚よりも安いなんて。。

家計に優しいのはお肉なんです。アメリカが肉社会になるのも仕方ないですね。
ちなみに、エビとかサーモンとかはめっちゃ高いです。感覚的に日本の1.5~2倍くらいします。ぜいたく品です。

お肉は、どちらも家のフライパンで塩コショウでしっかり焼いて食べたのですが、かなり美味しかったですね。日本の同等の見た目のお肉と比べても全く遜色なかったです。

明日も、まったり自炊dayの予定です。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス