滞在14日目~その1~ ボガーツカフェとダイヤモンドヘッドマーケット&グリル

滞在14日目。

本日の予定のメインは、夕方からスターオブホノルル号という客船にのってサンセットディナークルーズをするという、南の島に来た観光客がお決まり的に行くツアー(笑)に行くことです。

ツアー自体は滞在4日目におなじみのJCBプラザで予約をしていまして、漸くこの日を迎えました。

ただ、このサンセットクルーズ、食事の時間帯が少し早く(食事が17時過ぎくらい)始まるというのを見越して、昼食は12時くらいには食べ終わっていないとなという感じで予定を立ててました。

ただ昨日のダイヤモンドヘッドに登った疲れか本日起床したのが、なんと10時!

部屋で朝食を取るつもりでしたが、外にブランチを取りに行くという事にしました。

行先は、昨日パイオニアサルーンに行った時に気になっていた、こちらも人気のお店ボガーツカフェ

ワイキキバニアンからボガーツカフェまではゆっくり歩いて約20分ほど。モンサラット通り沿いで昨日のパイオニアサルーンの真向かいにあります。
ボガーツカフェ以外にも7~8店ほど店が連なっていまして、店の前には駐車場もありますが、お昼前にもかかわらずほぼ満車状態でした。人気なんですね。

ボガーツカフェ

ここのお店のお目当てはアサイーボウルでして、日本でも流行っている(らしい)アサイーというブルーベリーのような果物をベースに作ったシャーベットの上に様々な果物がのっているというデザート感覚の食事です。天然食材なので、健康やダイエットにも良いらしく、またシャーベットの上に乗せる食材と味付けがそれぞれのお店の特徴になっているようです。

ボガーツカフェアサイーボウルは、アサイーシャーベットの上に、玄米のシリアルとイチゴ・バナナ・ブルーベリーがたっぷりと乗っています

上の写真からは少しわかりずらいかもしれませんが、このアサイーボウルもやはりハワイアンサイズで、吉野家の牛丼の大盛くらいはあります!
現地の人はこれを一人ひとつづつ食べるから、すごいですよね。カロリー低いって言っても、こんだけの量を食べたら意味ないじゃんっていうレベルです(笑)

味は甘さ控えめで、アサイーの酸っぱさがちょっとキツイかなって感じです。酸っぱめのイチゴ系(生のブルーベリーとか)が苦手な人はダメかもしれません。(我が家の嫁も苦手でした)

アサイーボウルともう一つ頼んだのが、カニとアボガドのオムレツ。これにはパンが数切れついてきます。(写真左下参照)
こっちは一人で食べきれそうなサイズです(笑)丁度良い一人前感。

卵自体はふわふわで、味はあっさりしているのですが、中に入っているカニのコクとアボガドの食感と絶妙にマッチしていて、かなり美味しかったです。
これはぜひ家でもチャレンジ作ってみたいなと思う逸品でした。
我が家の総評としても、名物のアサイーボウルよりこちらのオムレツの方が評価が高かったです。

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~~

通常のハワイアンのお店では、ボリュームがかなりあるので、2品で我が家のお腹を満腹にしてくれるのですが、今日はブランチということもあり少し足りなかったので、もう一つの近くの有名店ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルスコーンを買って帰ることにしました。

場所としては、ボガーツカフェからモンサラット通りを1区画ダイヤモンドヘッド側に行ったところで、歩いて2~3分といったところでしょうか。

ここは、前評判では各種お弁当と焼きたてのスコーンが絶品ということで行ってきました。

しか~し、ここのお店、店内が非常に臭いんです。なんというか魚をさばいた時の生臭さが店内中にまん延していて、息子君などは「臭くて気持ち悪い!」といって早々に店外に出てしまうほどでした・・・(^^;

それでもお客さんは狭い店内にひっきりなしに来ていまして、店内で作っている名物スコーンが焼きたてでどんどんガラスケースに並べられていっては次から次へと売れています
私たちも、そんな焼きたてのスコーンの中でも人気味のブルーベリースコーンバナナスコーンを購入しました。

焼きたてのスコーンをむしゃむしゃ食べながら、約20分のワイキキバニアンへの道のりをテクテク歩いて帰っていきます。

ダイヤモンドヘッドグリル&マーケット

お味の方は、しっとりとしたメロンパンのようで、ブルーベリーの方は果実の触感が楽しめるが、バナナの方は風味だけという感じで、ブルーベリーの方が好みでした。ただし、かなりパサパサ感があるので、飲み物が一緒でないとキツイですね。
まあ、まずくはないですが、個人的にはもう少し表面のパリパリ感があった方が好きです。あと、1個$4というのがちょっと高いなぁと思っちゃいました。
そう考えると日本のメロンパンって素晴らしい商品ですね

ブランチの話しが長くなってしまいましたが、メインイベントのサンセットクルーズの模様は、また次の記事にしたいと思います。

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス