滞在16日目 ポケ丼とタオルミーナ(イタリアン)

滞在16日目。

やはり2週間もいると日本の食事がどうしても恋しくなってきます。

IIEの学校帰りに、COCOCOVEというワイキキのど真ん中にあるスーパーでポケ丼(ポキ丼)を買って帰りました。

ポケ丼とは
ポケ(ポキとも)とは、ハワイの言葉でぶつ切りを意味するらしく、色々な魚をぶつ切りにして醤油や様々な調味料に生のまま付け込んだものを丼ご飯の上にのせているものをポケ丼と言っています。日本で言うところのづけ丼がをイメージしてもらえればと。
もっとも多いのがマグロで、普通にポケ丼と言う場合はマグロのポケ丼をさすことが多いです。
お店によっては、サーモンや白身魚を取り扱っているところもあり、その場合、マグロのポケ丼をアヒポケ丼と言っています。(アヒ=ハワイ語でマグロのこと)

COCOCOVEでは、おおよそ10種類のポケを扱っていて、ショーケースを見ながら店員さんに頼みます。

ワイキキのスーパーの詳しい記事は↓↓でまとめています。
食材・日用品買うなら~ワイキキ周辺~

1チョイスと2チョイスがあり、大きさ的には1チョイスが牛丼並盛くらいの大きさです。2チョイスはポケを2種類選択できるのですがご飯も倍増します(笑)特盛ってやつですね。
私のおすすめは、無難に「しょうゆ」「オイスター」あたりでしょうか。「スパイシー」とかは、トウガラシがタップリと入っているので、すっごい辛いです(箸でトウガラシの欠片を一つ一つ取り除きながら食べました)。マグロの色にトウガラシの赤いのが消されて見えないですが、相当トウガラシ好きでないと厳しい辛さです。

ショーケースで見たときに気が付けば良かったんですが、ショーケースいつも結露しててよく見えないんですよね(笑)
どうしても迷ったら「テイスティングOK?」って言って1切ずつ試してみるのも良いかと思います(この技は結構どこのデリでも使える)。

一番の後悔はCOCOCOVE含めて、ポケ丼の写真を一枚も撮っていなかったことでしょうか。。

久しぶりの生魚は美味かったです。ここからしばらく昼はポケ丼を食べる生活になりました。

スポンサーリンク

~~~~~~~~~~

夕食は、ビーチウォーク沿いにあるタオルミーナシチリアンという友人に教えてもらったイタリアンレストランに行きました。
ハワイのイタリアンですが、日本人シェフという多国籍なプロフィールを持っています(笑)

タオルミーナ

ワイキキの有名店アランチーノより少し格式が高いお店で、ドレスコードもありました(短パン・ビーサン不可)。
子連れは私たちのテーブルだけでして、他はビジネスかデートか女子会といった感じでしたね。

アランチーノの食レポは↓↓↓でご覧ください。
滞在5日目 初サーフィンと美味いイタリアン

注文した料理は

img_0649

前菜に「生ハムのイタリアンサラダ」と「鮮魚のカルパッチョ

img_0656

メインに「バルサミコ風味のミートソース」と「骨付き仔牛のカツレツ モッツァレッラ トマトソース」と「キングサーモンと季節野菜の炭火焼き(写真残せず…)」の5品を家族4人で分けました。

img_0671
締めにデザートで「ティラミス」を注文(私はお腹いっぱいでほぼ食べれず)。

全体的に味はあっさりな感じでこれといった超おすすめ料理はなかったのですが、アランチーノよりはこっちの方が好みでした。

パスタはアランチーノでも名物と書いてあった生ウニのパスタタオルミーナにもあったのですが、そんなにお値段ほど美味しくもなかったので($30)無難にミートソースにしたら、やっぱりミートソースの方が美味しかったという、庶民の舌なんですかね私。。

食後のデザートの時に出てきたコーヒーのカップがとても素敵で、
img_0674

わかりますかね?カップがソーサーの中央に来てないんですよ。スプーンを置くスペースがきちんと取られているんです。

img_0675

こんな感じで。

img_0673
あと紅茶のポッドも素敵でした。「TeaForte」というブランドで出しているようなのですが、専用ティーパック用に作られているので汎用性あるのかな・・・。


お会計もアランチーノと大差なかったので、多少格式高くてもOKという場合は、こっちタオルミーナの方がおすすめです。
手軽にラフな感じでということでしたらアランチーノでしょうか。



最後に余談ですが、お手洗いの水道の形が大浴場の滝のような形で面白かったのでついでにアップします。
これ我が家にも欲しいなぁ。

~~~~~~~~~~

最近食レポ日記になってきていますね。。
明日は、我らがワイキキバニアンのBBQコーナーでBBQをする予定です。
またご飯の話題です(笑)

関連コンテンツ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
スポンサーリンク
アドセンス